ああ

自分を知って、相手を知る。たったこれだけで人間関係は面白くなる!

講演会が満席になるためにとった行動とは

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
家庭や職場のコミュニケーションをスムーズにするために、自分や相手の個性の違いを知り、認め育てあえる環境づくりをサポートしている、未来デザインディレクターの水野将寛です。15年間カフェを運営してきた経験をもとに、リアルなコミュニケーションだけでなく、Zoomを使ったオンラインでの環境づくりもサポートしています。

こんにちは、水野です。

おかげさまで、こちらの講演会が本日満席となりました!

最近、子育て向けの講演会はやっていなかったのですが、ISDを学ばれた受講生の先生から、ぜひ子育て向けの講演会をやってほしいとお声をかけて頂き、今回の開催に至りました。

ですが、最近受講生さんのフォローや、企業さんとの絡みが多く、子育てママ達との接点が少なかったので、正直集まるかな〜って不安もありました^^;

しかし!こんな時こそ、ISDのリズムを最大限活用する時!!

リズムは、自分の今の流れから、どんな目標や行動をとった方をとった方が、統計的にうまくいくのか?というデータを元に作られたものです。

ちなみに、僕の今月のリズムから意識することは「仲間や協力者の力を借りること」

だから、まず自分がとった行動は、日程などはその方にお任せした事です。

そんな事?って思われるかもしれませんが、実はリズムの時期によって、自分の意思決定が当たりにくいトキがあります。

「意欲的になるけど、裏目に出やすい」って感じのイメージですね。

 

でも、そんなトキだからこそ決断を急がず、これまで通りのことを維持する努力をする方が、良い流れを掴む事ができます。

もちろん、何もしなければいいんじゃなくて、仲間に頼れるところは頼って、今自分にとって必要でやるべき場所に、努力を注ぐ事が大切ですからね。

ちなみにこのリズムは、リスクマネジメントとして活用できるので、経営者の方で取り入れている方も多いです。

以前にも、僕と同じリズムの方が、その時期にきていた時、こんなアドバイスをさせて頂きました。

水野「ぜひこの月は、数字や時間の管理を徹底してくださいね。で、もし困った事があれば、ぜひ仲間に頼ってみてください。」

Aさん「そうなんですねー分かりました!時間にゆとりを持つよう、ちょっと意識して気をつけてみます。」

 

すると、その月の真ん中ぐらいに入った頃、Aさんから連絡が来ました。

Aさん「水野さん、聞いてください!なんか●●のリズムになってから、やたらと時間を間違えたり、うっかり忘れ物をしたりしちゃうんですよ!でもあの時の話を思い出して、仲間に助けを求めたら、運よく仕事に間に合ったり、助けられたりしたんです!もうびっくりです!」

Aさん・・忘れちゃっていたんですね 笑

でもリズムを活かす事で、起きてしまいがちな現象を回避する事ができたり、うまく流れにのっていくこともできます。

自然界や、季節の流れのように、人にも流れがあります。

ぜひ今のリズムの流れを知って、今やるべき目標を立てたり、取るべき行動をとってみてくださいね!

まずはこちらから、あなたの生年月日から算出される、今から1年間の具体的な月のリズムを知ってみてください。

この記事を書いている人 - WRITER -
家庭や職場のコミュニケーションをスムーズにするために、自分や相手の個性の違いを知り、認め育てあえる環境づくりをサポートしている、未来デザインディレクターの水野将寛です。15年間カフェを運営してきた経験をもとに、リアルなコミュニケーションだけでなく、Zoomを使ったオンラインでの環境づくりもサポートしています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 仕事も子育ても楽しくなる環境を創る , 2019 All Rights Reserved.