ああ

自分を知って、相手を知る。たったこれだけで人間関係は面白くなる!

嵐大野智「2019年24時間テレビ」のTシャツデザインに込められた想い

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
家庭や職場のコミュニケーションをスムーズにするために、自分や相手の個性の違いを知り、認め育てあえる環境づくりをサポートしている、未来デザインディレクターの水野将寛です。15年間カフェを運営してきた経験をもとに、リアルなコミュニケーションだけでなく、Zoomを使ったオンラインでの環境づくりもサポートしています。

こんにちは、水野です。

2019年の24時間テレビのTシャツデザインが、発表されましたね。

個人的には、ミントカラーとの色合いがめっちゃ好きだな〜。

これ、嵐の大野リーダーがデザインしたものなんですけど、

描かれているのは、24時間テレビのテーマでもある

人と人~ともに新たな時代へ~

に、ちなんだ『固く握り合った手』

その手の中には、笑顔だけでなく、泣いたり叫んだり、人生を表す様々な表情と風景が描かれ、蓮の花が咲いてるデザインになっています。

大野リーダー曰く「手と手を握り合って、次の新たな時代につながっていく」という想いが込められているそうです。

素直で優しい、大野リーダーらしいストレートな表現で、とてもいいなって思いました。

スマホ一つで、様々な事が解決できるから今だからこそ大切なこと

「人と人が見つめ合い互いを思う」

「人と人が語り合い個性を認め合う」

を大切にしていきませんか?

という24時間テレビのメッセージは、今の自分の理念やビジョンに、とても共通するところがあるなと思いました。

ISD個性心理学協会の支部長となり、ハグミアイ支部と名前をつけたのも、

人と人が認め合い、互いに育み合い。(育て合う)

愛を持って寄り添う。

といった想いを込めています。

昨年、ハグミアイ支部を立ち上げた時の想いをこちらに書いてました。

インターネットが普及したこの時代、Googleさんに聞けば、なんだって答えてくれます。

SNSを使えば、人と交流することも簡単です。

でも、表面的なコミュニケーションではなく、ちゃんと相手に寄り添うことが、本当にこれからの時代は特に必要になってきます。

どうしたらお互いを認め合えるのか?

でも、相手を認めるのって、とても難しい事ですよね。

だって、生まれ持った個性も違えば、環境だって違うわけです。

人の性格って、この個性と環境で、大きく作られていると言われています。(あとDNAの影響もほんの少し)

ISD個性心理学は、個性を理解できる学問ですが、もちろん100%相手を理解することなんて無理なんです。

その理由は2つあって

1つは、性格の多くは人と接してきた中での、環境で作られているから。

そしてもう1つは、個性を理解できても、相手との違いを受け入れることが難しいからです。

でも、ほとんどの場合が、その違いさえも分からないから、人と人が寄り添うことすら困難になってしまうのです。

また、相手を知る事だけではなく、自分を知って認めてあげる事が、非常に重要なポイントとなります。

分かっているようで分かっていない、自分を知りたい方は、まずはこちらでチェックしてみて下さいね。

この記事を書いている人 - WRITER -
家庭や職場のコミュニケーションをスムーズにするために、自分や相手の個性の違いを知り、認め育てあえる環境づくりをサポートしている、未来デザインディレクターの水野将寛です。15年間カフェを運営してきた経験をもとに、リアルなコミュニケーションだけでなく、Zoomを使ったオンラインでの環境づくりもサポートしています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 仕事も子育ても楽しくなる環境を創る , 2019 All Rights Reserved.