「思いやりを増やし交通事故を減らす」スマートドライバー

   

こんにちは、コミュニケーションサポーターの水野です。

昨日は、日頃お世話になっている方の繋がりで、とある打ち上げに参加させて頂きました。

はい、完全に弾けちゃってます(笑)

実は皆さん、スマートドライバーといって、「思いやりを増やし交通事故を減らす」を理念に、それぞれ活動をされている方々。

もう、詳しく事はこれを見てもらえれば分かるかと(^^)

ようするに、運転を通じて思いやりの気持ちをもとうねって事です(笑)

…で、そこに共感した税理士さん、有松絞りをされてる職人さん、イベント会社の方、デザイナーさん、カメラマンさん、大学の先生や生徒さん。

色々な人が集まって、この活動を楽しく広げているんです。

一見、僕の仕事とは関係ないように思われますが

どうして運転中にイライラしてしまうのかなど、思いやりの運転をする為に、自分や相手を知るという事はとても大切な事です。

家族でのお出かけであれば、お父さんへの声かけ一つで、安全運転へと繋がります。

逆に、知らぬ間に地雷を踏んでしまった後の車内は地獄と化し、イライラから事故へと繋がります。

でも相手が怒る事を分かっていたら、地雷を踏む事はないですよね。

コミュニケーション一つで、天国と地獄なんです(笑)

スマートドライバーやISD個性心理学。

切り口は違っていても、思いやりをもつ想いは同じです。

閉店時間を過ぎても、茶蕎麦を特別に用意して下さった大将の思いやり。

この思いやりから、人の輪が広がるのです。

6月25日には、このスマートドライバーの企画パーティーに、僕もISD講師として参加させて頂く事になりました。

また詳細決まりましたら、お伝えしますね(^^)

 - スマートドライバー