Zoomのスピーカービュー表示で録画保存する方法

   

こんにちは、Zoomサポーターの水野です。

Zoomの有料プランに入った方から、こんな声が届きました(汗)

有料プランに切り替えて録画がしたら、なぜかスピーカービューになってしまいました!

Zoomの有料プランに入り、初期設定のまま録画すると、おそらくアクティブスピーカー状態と音声のみの、ファイル方式で保存されます。

そのため、有料プランでスタートしたら、まずはマイミーティングから、ご自身の好きな保存方法に変更しておきましょう!

録画保存形式の変更の仕方について

まずは、こちらからマイアカウントにログインします。

次に、左側のメニューバーにある、「マイミーティング」を開いてください。

すると、画面を少し下にスライドしていくと、次のような「記録」と書かれたサブタイトルが出てきます。

そこで「編集」を押していただくと、チェック項目が現れます。

クラウド記録の「ギャラリービューを記録」にチェックし、保存を押してもらえればOKです!!

もちろん、項目すべてにチェックしてもらえれば、下記の保存方法全てが表示されます。

・アクティブスピーカー(声をキャッチした人のみが画面に表示されます。)

・ギャラリービュー(対談や参加者を表示させたい場合)

・音声ファイル(声だけを保存できるので容量が少なくて済みます)

ただし、クラウド保存にも容量制限がありますので、必要がなければ削除するか、YouTubeなどにどんどんアップしていきましょう。

録画したものは、左サイドメニューの「マイ記録」から、確認できます。

有料プランに変更したら、用途に合わせて、動画ファイルの保存形式を変えてみてくださいね。

 

 

 - Zoom使い方 , , ,