オンラインでコミュニケーションを深めよう

録画したファイルがギャラリービュー保存されない理由

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ISD個性心理学マスターインストラクター講師:水野将寛 「自分と未来を創造できる人を育てる」を理念に、自分と相手の違いを認め受け入れる人間関係作りができる、コミュニケーションサポーターとして活動。 Zoomをうまく活用し、絆を深め心を繋げるサポートをします。

こんにちは、Zoomサポーターの水野です。

お盆休みに入りましたが、昨晩もZoomを使って、勉強会を開催してました。

今週はゲリラ豪雨も多いので、集合に遅れたり濡れたりする心配もありません^^

さて、Zoomで勉強会を開催するとき、録画機能を使われる方も、多いと思います。

それなのに、思った通りにできなかったという場合もあるので、その原因について解説したいと思います。

録画したファイルがギャラリービュー保存されない理由

録画した記録は「ギャラリービューで保存したい」という方がほとんどです。

ギャラリービューについては、こちらで詳しく書いてますので、ご参考までに。

しかし、ある条件になると、以下のようにちゃんと設定したのに、できていない場合があるんです。

マイページから、ギャラリービュー設定された状態がこちら。

なのに、こうなっちゃうわけ(汗)

この原因として考えられるのは、以下の通りです。

・誰も顔出ししていない場合

・参加者一人だけが、顔出ししている場合

・途中から顔出しOKになった場合

・ずっと画面共有モードの場合

誰も顔出ししていない場合

そりゃあ、誰も顔出ししていなければ、そもそもギャラリービューにする意味なんてないですもんね。

問題外です。

参加者一人だけが、顔出ししている場合

こちらも同じように、顔を出していない場合は、画面に名前だけが表示されるので(プロフィールで設定していない場合)スピーカービューと、何ら変わりはありません。

あのね。

顔出てないと、電話のやりとりみたいになっちゃうだけですよ・・

録画途中から顔出し表示された方が参加した場合

スタートから顔出しされた方がいる場合、ギャラリービューとして画面に表示されますが、途中参加の場合は録画データには写りません。

要するに、最初から参加してねーってこと。

ずっと画面共有モードの場合

ホワイトボードや資料など画面共有した場合は、そちらが優先されるため、参加者の画像は、自然とスピーカービュー状態になります。

例えば、顔出ししている人が話せば、こんな感じになります。

でも、顔出しされていない方が、画面共有中に話すと・・・

顔が映るはずの、画面右側部分が真っ暗!!

「まっくろくろすけ出ておいで〜」状態です。

名前が表示されるわけでもないので、誰が話しているのか、画面上ではわからなくなります。

ちなみに、プロフィール画像を変更していれば、ちゃんとその写真は、表示されます。

まとめ

録画したデータの使い道にもよりますが、ギャラリービューで表示したい場合は、初めから基本顔出しOKできそうな環境で、録画を開始してください。

女性が多く参加される夜の開催は、顔出しNG(すっぴん)さんが続出しやすいので、気をつけてくださいねー。

この記事を書いている人 - WRITER -
ISD個性心理学マスターインストラクター講師:水野将寛 「自分と未来を創造できる人を育てる」を理念に、自分と相手の違いを認め受け入れる人間関係作りができる、コミュニケーションサポーターとして活動。 Zoomをうまく活用し、絆を深め心を繋げるサポートをします。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 自宅で学べるZoomオンライン講座のつくり方 , 2017 All Rights Reserved.