パワーポイントで作った資料をzoomで使う方法

   

こんにちは。コミュニケーションサポーターの水野です。

今日は、オンラインでコミュニケーションを取り、人間関係の絆を深めることの出来る、Zoomの使い方についてお話しします。

オンラインで、テキストや資料などを読んでもらうには、やはり画面に映し出した方が見やすいです。

そんな時に、パワーポイントで作った資料を、そのままZoomに映し出せたら便利ですよね!

解説している自分の顔を、表示させる事もできるので、テレビ番組の顔フレームみたいに使えるんです。

よく、有料版でのソフトを使って、動画配信しているかと思いますが、Zoomなら無料でかんたんに使えてしまいますよ!

では、その使い方について、説明していきますね!

パワーポイントをZoomに読み込む方法

①まずは、Zoomを開き、ミーティングを開始します。

②次に、この状態のまま、パワーポイントで作った資料を開いて下さい。

③右上に、人のマークに+と書かれたアイコンをタッチします。

④『コピーを送信』を押します。

⑤『別のアプリケーションで送信する』を押します。

⑥いくつかアイコンが表示されますが『Zoomで読み込む』というアイコンを押します。

⑦読み込みが完了した後、自動的にZoomの画面に切り替わり、パワーポイントで作った資料が映し出されます。

これで、Zoomに参加された方全員が、共有できるようになりました。

あとは、下にスクロールしていけば、テキストを表示させることができます。

黄色い丸で囲ってある、ペンマークを押すと、ペンの太さや、色を変えることができます。

ペンツールを使えば、映し出したパワーポイントの資料に、そのまま書き出す事もできます。

もちろん、参加してる全員が共有できるので、お絵かき大会や、丸バツゲームもできるわけです(笑)

ホワイトボードボタンを押せば、瞬時にパワーポイント画面から、ホワイトボードに切り替えれる事も可能です。

もう一度ホワイトボードボタンを押せば、元のパワーポイント画面に戻ります。

パワーポイントなら、写真やエクセルデータなどの表も出せるので、相手に説明がしやすくなりますよね。

使い方は以上です!どうですか?ちょっと使いたくなってきたでしょ?

今回は、iPadでの操作画面となりますが、もちろんパソコンでも同じように使えます。

移動中や外出先で資料を作って、そのままオンライン講座をする事もできるので、うまくオンラインを活用し、あなたの時間を有効活用して下さい。

Zoomは無限の可能性を秘めています。

ぜひあなたのアイデアで、コミュニケーションを高めるツールや、ビジネスに活用して見て下さいね。

 - zoom ,