ああ

自分を知って、相手を知る。たったこれだけで人間関係は面白くなる!

私が感じていたSkypeへのストレスがぜんぶ解消されちゃいましたー!

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
家庭や職場のコミュニケーションをスムーズにするために、自分や相手の個性の違いを知り、認め育てあえる環境づくりをサポートしている、未来デザインディレクターの水野将寛です。15年間カフェを運営してきた経験をもとに、リアルなコミュニケーションだけでなく、Zoomを使ったオンラインでの環境づくりもサポートしています。

あなたの町へ、ズームイン!水野です。

はい、本題行ってみよー。

以前、Zoom勉強会にご参加頂いた方の中で、産後うつゼロの社会の実現の為に、協会を立ち上げた方がいらっしゃいます。

乳幼児子育てサポート協会代表の小仁さんです。

小仁さんはこれまで、講師を育てる立場として活動を続けていました。

しかし、これまでに何十名もの生徒さんに対して講座をするのに、何回かに分けてスカイプで対応したそうです。

そこで、Zoomの便利さや使い方などのサポートをサポートさせて頂くと、これなら一度で開催できる!と、とても喜んで下さいました^ ^

そしてこの決断!

「ワタシ、Skypeを卒業します!」

さすが!できる人は、決断と行動が速いです^ ^

そして、もう一人ご参加頂きました、小仁さんの生徒さんでもある、江原さん。

「今度は、教える側として多くの方に伝えて行きたい」と、意気込んでいらっしゃいました。

江原さんのように、これから講師として活躍したいという方にとっては、

会場を借りたりするという手間や負担が減る事で、講師として活動する最初のハードルが下がりますよね。

講師を育てる、小仁さんにとっても、講師が働きやすい環境を与えるという点で、Zoomはとても良いツールだと思います。

生徒や講師を育てようとする先生は、とてもやる事が多く、必要だと分かっていても、育てたりコミュニケーションをとる時間って、なかなかとれませんよね。

水野の役割は、そんな講師と生徒の心をつなぐこと。

そして、より多くの方と、最短で質の高いコミュニケーションが取れるようになるご提案をしています。

お互いが活躍できる環境を創りあげる「コミュニケーションサポーター」として、皆さんのお役に立てれれば嬉しいです^ ^

この記事を書いている人 - WRITER -
家庭や職場のコミュニケーションをスムーズにするために、自分や相手の個性の違いを知り、認め育てあえる環境づくりをサポートしている、未来デザインディレクターの水野将寛です。15年間カフェを運営してきた経験をもとに、リアルなコミュニケーションだけでなく、Zoomを使ったオンラインでの環境づくりもサポートしています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 仕事も子育ても楽しくなる環境を創る , 2017 All Rights Reserved.