オンラインでコミュニケーションを深めよう

今あなたはどんな時期を迎えているかご存知ですか?

2017/05/23
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ISD個性心理学マスターインストラクター講師:水野将寛 「自分と未来を創造できる人を育てる」を理念に、自分と相手の違いを認め受け入れる人間関係作りができる、コミュニケーションサポーターとして活動。 Zoomをうまく活用し、絆を深め心を繋げるサポートをします。

キングコング西野さんのブログに、こんな面白い事が書いてありました。

エドはるみの異常性

西野さんって、トゲの奥に優しさを感じる「ドリアン」みたいな人ですね(笑)

トゲがある、臭い、見た目キモいって見た目だけのイメージで「ドリアン最悪」って決めつける。(西野さんが臭いとかキモいと言ってるわけではない)

そんな表面でしか判断できない方は、ブログ読まれると良いかもしれないですよ。

生理的に無理!なら仕方ありませんが(笑)

あ、で話は飛びましたが、ブログの中には、エドはるみさんが芸能界から姿を消した理由と、その事についての西野さんなりの意見が書かれてました。

その中で僕が一番気になったのは、エドはるみさんが、人生の転機となっていた時期の事。

2008年、2009年のリズム(人生の流れ)は、極端にうまくいったりいかなかったりする時期。

この時期に、出来事をどう受け入れたりするかで、人生が大きく変わってしまう傾向があります。

その時期は、誕生日から導かれた統計学(ISD個性心理学)で知る事ができます。

僕は占い師ではないので、あくまで傾向でしかお話しができませんが、人にはそもそも良い時期も悪い時期もないと思ってます。

その理由は、物事の捉え方次第では、苦しい時期も辛い時期も、後になれば経験や器となってくるからです。

大海原に飲み込まれそうになったら、もがけばもがくほど、海の底に流されてしまいます。

川で溺れた時もそうですよね。

でも、自然の流れに逆らわずにいる事で、奇跡的に助かったり、宝の島を見つける事ができたりします。

絵本の映画化が決まった西野さんも、今まさにそんな時期。

表面的には、トゲを撒き散らしているように見えるかもしれません。

でも叩かれようが炎上しようが、素直に受け入れて、ちゃんと人と向き合い感謝したりしてる。

実はマツコデラックスさんや有吉さん、坂上忍さんもそんな時期に、テレビで毒は吐いても、同じように嫌な仕事も受け入れたりして取り組まれていました。

結果、今ではテレビで見ない日はないぐらい、大ブレイクされましたよね。

エドはるみさんが、その時期に、問題のマネージャーや会社にどう対応していたかは分かりませんが、

受け取り方次第では、ライザップで痩せなければいけないほど、あれだけの体型になるほど悩まされていなかったかもしれません。

2017年も半年が過ぎようとしますが、今年のあなたの流れはどうですか?

もしあなたが今、なぜかうまくいかない、嫌な事ばかりおきると感じるのであれば、自分のリズム(流れ)を知っておく事が大切です。

自分を知る事で、今が種を植える時期なのか、成長させる時期なのか。

それとも、次にどんな種をどこにまくのかを探す時期なのか。

2017年後半、あなたが意識しながらどんな行動をとると、流れに逆らわずうまくいくのか。

そんなあなたの今が分かる「自分と未来を知るリズム診断」を、6月1日〜7月7日の七夕まで期間限定価格で提供したいと思います。

申込みは明日より開始致します!

この記事を書いている人 - WRITER -
ISD個性心理学マスターインストラクター講師:水野将寛 「自分と未来を創造できる人を育てる」を理念に、自分と相手の違いを認め受け入れる人間関係作りができる、コミュニケーションサポーターとして活動。 Zoomをうまく活用し、絆を深め心を繋げるサポートをします。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 自宅で学べるZoomオンライン講座のつくり方 , 2017 All Rights Reserved.