ああ

自分を知って、相手を知る。たったこれだけで人間関係は面白くなる!

父の日のプレゼント

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
家庭や職場のコミュニケーションをスムーズにするために、自分や相手の個性の違いを知り、認め育てあえる環境づくりをサポートしている、未来デザインディレクターの水野将寛です。15年間カフェを運営してきた経験をもとに、リアルなコミュニケーションだけでなく、Zoomを使ったオンラインでの環境づくりもサポートしています。

こんにちは、水野です。

小学4年生の娘から、父の日のプレゼントと手紙を頂きました。

「父の日だからゲームやってあげる」と、娘がやりたいゲームに、散々付き合わされました。

お父さんがボロ勝ちしてしまったので、ぐずりながら寝ました。可愛い娘です(笑)

 

ところで、誕生日ってみんなから「おめでとう」って言われますよね。

でも、父の日とか母の日は「いつもありがとう」って言われます。

おめでとうと言われたら「ありがとう」で返しますが「いつもありがとう」と言われたら、なんて返しますか?

これもやっぱり「ありがとう」なんです。

では「ありがとう」を漢字でどう書くかは、ご存知ですか?

答えは・・「有り難う」です。

元々は、有り難し(ありがたし)から来ていますが、「有る(ある)こと」が「難い(かたい)」という意味で、本来は、滅多にないとか珍しいという意味を表しています。

室町時代以前には、神様や仏様に対して、あり得ないことを起こしてくれた時に、使われていた言葉なのです。

友達に「ありがとう」

お世話になっている人に「ありがとう」

家族に「ありがとう」

普段は当たり前のように使っている言葉ですが、「通常ではやってもらえないこと」だという意味を思い出しながら、感謝の気持ちを受け取りましょうね。

この記事を書いている人 - WRITER -
家庭や職場のコミュニケーションをスムーズにするために、自分や相手の個性の違いを知り、認め育てあえる環境づくりをサポートしている、未来デザインディレクターの水野将寛です。15年間カフェを運営してきた経験をもとに、リアルなコミュニケーションだけでなく、Zoomを使ったオンラインでの環境づくりもサポートしています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 仕事も子育ても楽しくなる環境を創る , 2017 All Rights Reserved.