ああ

自分を知って、相手を知る。たったこれだけで人間関係は面白くなる!

Zoomを使ってピアノレッスンする方法とパインアメを宣伝する方法?

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
家庭や職場のコミュニケーションをスムーズにするために、自分や相手の個性の違いを知り、認め育てあえる環境づくりをサポートしている、未来デザインディレクターの水野将寛です。15年間カフェを運営してきた経験をもとに、リアルなコミュニケーションだけでなく、Zoomを使ったオンラインでの環境づくりもサポートしています。

こんにちは、Zoomサポーターの水野です。

つい先ほどまで、Zoomの個別コンサルをしていました。

オーストラリアとつないで、英会話レッスンをやったり、

キッズのダンスレッスンの様子を動画に撮って、お母さんたちに無料配信されたりするそうです!

いろんな職種に対応できるのも、Zoomの魅力ですね〜。

さて、今日から子供が夏休みに入ったので、夏休み中にエレクトーンを弾けるようになろう!という目標をたて、水野が鬼講師となってレッスンを始めました。

実は僕、音楽の専門学校に行っていたので(曲作り専門ですが)子供に教えるぐらいの曲であれば、少しピアノ弾けるんです(くそへたくそですが)

・・で、そんな時ふと思ったのが、音楽教室などをされている先生が、自宅でZoomを使ってピアノレッスンをできるのか?という疑問。

疑問に感じるならやってしまえ!という事で、チャレンジして見ました!

動画にしようかと思ったんですが、くそへたくそなのがバレてしまうので、今回は写真にしましたw

結論!!

Zoomを使って、自宅からピアノレッスンできる!!

だって、YouTubeとかでも、ピアノの弾き方りとかありますもんね。

そりゃZoomでも楽勝にできるって話ですよ。

おまけに、楽譜を相手に見せながら、弾いてる姿も見せる事ができます。

しかもこれ、iPhone1台だけで撮影していて、楽譜の画面共有とエレクトーンの演奏画面を、相手に見せながらやって見ました。

まぁ楽譜を見せる事は、著作権などに引っかかってくるといけないので、その辺りは注意して欲しいんですが・・

ちなみにこの楽譜は、キングコング西野さんが、オダギリジョーになりきりながら歌ってる、パインあめ宣伝のための楽曲「STAY MY LOVE(ステマ ラブ)」(笑)

「著作権なし!楽曲も楽譜も自由に使ってどうぞ!」

世の中の音楽とか映像とか本とか、これからもっとどんどん無料化されて、本当に良いものや信用のあるものだけが選ばれる時代になるんだろうなーって、つくづく感じます。

話は大幅にズレてしまいましたが

生徒が自宅で弾いてる様子を見たり、先生が弾いてる手の動きとかを、生徒に見せるなんてこともできますね。

てか、もし何人かでZoom参加したら、セッションもできんじゃん!

自宅にいながら、バンドの全体練習できちゃう時代!!羨ましすぎるぞ現代のバンドマン諸君たちよ!

 

あ、てか、えっと・・今日は何の話がしたいんだっけ?

何かエアコン効いた部屋で、ずっとZoomやってて喉が乾燥きたから、パインあめでもなめて寝ます(笑)

Good Night!!zzz

 

この記事を書いている人 - WRITER -
家庭や職場のコミュニケーションをスムーズにするために、自分や相手の個性の違いを知り、認め育てあえる環境づくりをサポートしている、未来デザインディレクターの水野将寛です。15年間カフェを運営してきた経験をもとに、リアルなコミュニケーションだけでなく、Zoomを使ったオンラインでの環境づくりもサポートしています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 仕事も子育ても楽しくなる環境を創る , 2017 All Rights Reserved.