オンラインでコミュニケーションを深めよう

有松絞り体験で分かる今の自分

2017/06/12
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ISD個性心理学マスターインストラクター講師:水野将寛 「自分と未来を創造できる人を育てる」を理念に、自分と相手の違いを認め受け入れる人間関係作りができる、コミュニケーションサポーターとして活動。 Zoomをうまく活用し、絆を深め心を繋げるサポートをします。

こんにちは、コミュニケーションサポーターの水野です。

昨日は、有松絞りワーク”カラーラボ”の体験会を開催しました。

カラーラボってなんだ?って方は、こちらをご覧ください。

有松絞り体験では、まずは使う塗料を決めるところから始まります。

 

赤色、黄色、青色、濃いめの青色。

これらを混ぜることで、緑、ピンク、紫といった色を作っていきます。

はい!汚れないように、ちゃんとエプロンと手袋をしましょうね!(体験会ではこちらでエプロンをご用意しています)

人が色を選ぶ時というのは、その日の直感で選ぶ色(フィーリングカラー)や、自分が好きな色(個性)、今の気分を表現する色(リズムカラー)があります。

例えば、黄色で言えば、明るくて元気なカラーですが。

「新しいことにチャレンジしたい」という気持ちが、湧いてきたりする色です。

カラーラボでは、そんな色が与えてくれる力を知りながら、生地に色付けしていきます。

この色付けの仕方によって、どんな模様になるかが決まるんです。

色を染めたら、電子レンジで温めます。(場合によっては蒸したりします)

そして、布についた余分な塗料を一気に洗い流します。

さて、どんな色や模様がついてるかな?

ジャーーーン!!

こんな素敵な仕上がりとなりました!!

小学生の子でも、こんなに可愛いのが、簡単にできちゃいます。

あ、後ろでピンクの生地を首に巻いているのが、有松絞りデザイナーの藤井先生です。

今回は特別に、ユニ○ロの白Tシャツも、染めちゃいました^^

もう一度同じ色や柄を作れといってもできない、世界に一つしかない、オリジナルTシャツの出来上がりです!

藤井先生の工房では、着物を染めたりすることもあるそうですよ。

有松絞りで染めた着物や服を着たら、夏祭りにお出かけしたい気分になっちゃいますねー!

今回姉妹で参加された、こちらの女性お二人も、有松絞りは初体験とのことでした。

色選びからすごく楽しんでいらっしゃいましたよ!

お母様も、後ろから声をかけられたりして、こういった体験の場から、家族でのコミュニケーションを楽しんでいただけると嬉しいですね。

そして、完成した作品がこちら!!

すっごく女性的で、可愛らしい模様となりましたね。まるで万華鏡のようです♪

誰でも気軽に楽しめる、カラーラボの体験教室は、不定期で開催しています。

色で自分を知り、有松絞りで自分を表現できる、体験型教室”カラーラボ”

体験してみたい方は、ぜひこちらでご参加くださいね!

この記事を書いている人 - WRITER -
ISD個性心理学マスターインストラクター講師:水野将寛 「自分と未来を創造できる人を育てる」を理念に、自分と相手の違いを認め受け入れる人間関係作りができる、コミュニケーションサポーターとして活動。 Zoomをうまく活用し、絆を深め心を繋げるサポートをします。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 自宅で学べるZoomオンライン講座のつくり方 , 2017 All Rights Reserved.