オンラインでコミュニケーションを深めよう

Zoomを使う時にパソコンを触る時の注意点

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ISD個性心理学マスターインストラクター講師:水野将寛 「自分と未来を創造できる人を育てる」を理念に、自分と相手の違いを認め受け入れる人間関係作りができる、コミュニケーションサポーターとして活動。 Zoomをうまく活用し、絆を深め心を繋げるサポートをします。

こんにちは、Zoomサポーターの水野です。

パソコンでZoomを使いながら、そのままメモを取りたい時ってありますよね。

そんな時に、少し注意して頂きたい点があります。

それは、キーボードを叩く音や、クリック音です。

本人はほとんど気にならない(というか気づかない)のですが、意外と相手の方には不快に感じてしまう場合があります。

通常、内部スピーカーを使用すると、パソコンからでる音は、全て相手にダイレクトで伝わってしまいます。

なので、キーボードをビジバジ叩きながら打つ癖のある方は、特に要注意です!

対策方法について

キーボードの音で、相手の方が気にならなく方法があります。

マイクをパソコン内臓のものから、USBで接続するマイクを使用する。

この場合、マイク近くの音を拾ってくれるので、キーボードの音が気にならなくなります。

また、周囲のノイズを消してくれる、高性能マイクもあるので、ぜひ色々調べてみて下さいね。

何かオススメが見つかり次第、またシェアしますね!

というかオススメあったら、ぜひ教えて下さい(笑)

なんかまだコスパが良くて、付け心地がしっくりくるやつと、出会ってないんですよねー。

この記事を書いている人 - WRITER -
ISD個性心理学マスターインストラクター講師:水野将寛 「自分と未来を創造できる人を育てる」を理念に、自分と相手の違いを認め受け入れる人間関係作りができる、コミュニケーションサポーターとして活動。 Zoomをうまく活用し、絆を深め心を繋げるサポートをします。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 自宅で学べるZoomオンライン講座のつくり方 , 2017 All Rights Reserved.